2010年

2010年12月19日 (日)鹿児島県吹上浜沖(船釣り)

鹿児島県吹上浜沖にアオリイカ(ミズイカ)釣りに出かけた。
以前、一度挑戦するも見事にボーズとなり今回はとりあえず1杯を目標にした。
竿は、竹を合わせた簡単な物でラインには40cm間隔でビシが打ってあり
先には餌木が付いている。水深は、19~25m程度。
開始早々小型が釣れあっさり目標達成したが小さすぎて拍子抜けする。
その後苦戦が続く。
同釣者は、ボチボチではあるが良型を揚げている。
何度もポイントを替わり何とか良型を含め4杯釣ることができた。
4人で13杯の釣果で終了。

2010年12月5日 (日)熊本県天草郡松島町 海の都

久しぶりに天草松島へ釣行。
水深約12m、水温17.2℃
エサトリは居るがチヌアタリが出ない。
潮も早い状態、仕掛けを潮下へ流すが何度も隣のボートの仕掛けと
オマツリしてしまうため流すことが出来ない。
エサトリは、カワハギ、三番叟、メバル、フグ、ガシラ(アラカブ)等
だが瞬殺と言うほどではないので時合を待つ。
PM潮が緩み始めた。
わずかな前アタリの後ゆっくり押さえ込んできたので竿でついて行くと
大きく穂先を押さえ込んだ。
典型的なチヌのアタリでようやく小チヌ1尾ゲット。
その後潮が変わったのか1投毎に根がかり状態で釣りにならず納竿とした。

2010年12月4日 (土)龍ヶ岳 浜栄丸 筏

龍ヶ岳町樋島下桶川港の浜栄丸に釣行。
水深約23m、水温20.8℃
大潮だが潮はあまり動かない。
エサトリは居るがチヌアタリが出ず。
前回、落し込みで反応したので何度もやってみるも不発。
ボーズで終了した。

2010年10月龍ヶ岳 浜栄丸 筏

龍ヶ岳町樋島下桶川港の浜栄丸 筏に初挑戦しました。
表層にはバリコが湧いています。
底にはエサトリはほとんど居らずオキアミでもエサが残る状態です。
喰いも大変渋い状態ですが何とかAM中に3匹釣ることが出来ましたがその後3時までまったくアタリがありません。
軽いガンダマで落とし込みますが反応はありません。
再度ガンダマを外しゼロで落とし込むと良型がヒット。
その後5連荘ヒット。
最終釣果はキビレ含み12枚(最大43cm)、真鯛2枚でした。
アタリパターンを掴めた事が良かったと思います。
翌日も同筏に乗りました。AM中キビレ3枚PM・・・・・
昨日のパターンは、通用しませんでした。
チヌ釣りの面白さと難しさを再確認させられた釣行でした。

2010年9月20日 (月)宇和島市 レンタルボート清家

昨日に続き同ポイント(国延沖)で竿だし。
もしかしたら竿が釣れるかも?とやってみましたが竿は、釣れませんでした。
(誰か釣ってください。)
状況は昨日と違い少しボラがおとなしい感じでしたがやはり中層で団子が割られます。
強めに団子を握り這わせを少しとり団子が割れるのを待ちます。
釣れてくるのはキビレばかりです。
中層でボラに団子が割られサシエを落し込み着底際に小チヌを釣りましたが
これ1枚のみで終わり。その他エサトリは、マダイ、ヘダイ、ゴンズイ、
ボラ、フグ、カワハギなどでした。

 

2010年9月19日 (日)宇和島市 レンタルボート清家

今回の釣行でとんでもない事をやってしまいました。
竿を落としてしまったのです。
永年使い込んでいた黒工65W-Rと作ったばかりの新竿が国延沖に
沈んでしまいました。しばらく落ち込んで釣りどころでは有りませんでした。
当然釣果も最悪です。
ボラとゴンズイに遊ばれサナギで釣ったチヌ1枚の釣果で終了です。
かなりボラが多く中層で団子を割られます。
堅く握ると底まで持ちますが団子が割れない。
中層にチヌが居ると思い落とし込みますがどうしてもボラを釣ってしまいます。
底のボラは避けられるのですが中層は・・・・・

 

2010年8月3日(火)22日 (日)東シナ海 野間岬沖

アカイカ(ケンサキイカ)釣り

8月3日PM半休をとりアカイカ釣りに出かけた。
入れ食いに近い状況だが船酔いでダウン。
イカ釣り初心者の私にも十分釣れる状態ですが残念です。
まず釣り初めに仕掛を絡ませほどいているうちに船酔いしました。
潮もゆるくアタリも良くわかりました。
仕掛は手釣りでスッテ5~6個
フロロカーボン7号の胴突、重りは100号ですがチヌ釣り中心の私には
感覚的に理解できない太いライン、重いシンカーです。
釣果は、30杯程度でダウンし寝ていました。
8月22日再挑戦
今回、船酔いするようだったら船釣は、もう辞めようと考えていました。
酔い止めを事前に飲み乗船前に再度飲んだおかげか?船酔いはしませんでした。
今回は、潮が速く150号のシンカーでも流されます。
釣りにくくアタリが良くわかりません。
潮が弛んだ時に仕掛を絡ませてしまい釣果は、伸びませんでした。
(ここで釣らないといけなかったのに)
14杯程度の釣果で終了しましたが自分で食べる分には十分すぎます。
初めてイカ飯を作ってみました。
ちょっと味が濃かったみたいですが初めて作ったにしてはまずまずかな。

 

2010年7月18日 (日)熊本県天草郡松島町 海の都

昨日に続き柳のビン玉に係船した。
アジの入れ食い状態。
潮は2枚潮だがそんなに釣りにくい状態ではないが外道ばかり。
ゴンズイ、アジ、キス、グチ、フグ、海毛虫など
全く釣れる気がしない。
ボーズ覚悟するも悪あがきし続けた。
PM2:00頃から潮が速くなり良い感じになってきた。
ラインを送り込んでいると大きなアタリが出て小チヌが釣れた。
その後団子を使い切り納竿とした。

2010年7月17日 (土)熊本県天草郡松島町 海の都

柳のビン玉にカセを係船し釣り始める。
20~25cmのアジが入れ食い状態で苦戦。
AM中にチヌ1枚釣ったのみで筏業者に追い出された。
PMは、海の都船着き場近くで再度仕切直しとなった。
キビレ1枚チヌ2枚追加し終了。
ベタ底では喰わず中層でのヒットばかりだった。
エサは全てオキアミ生。
潮は、あまり流れず。

2010年6月6日(日)熊本県天草郡松島町 海の都

AM6:00出船し柳の前のポイントに係船し釣を開始。
朝一、潮に流し約40m程度送込んでいるとキビレが釣れた。
潮がゆるくはわせ幅が大きい状態だったと思います。
活性低くエサトリは、ほとんどいない状況でエサは残ったままでした。
たまにキス、アジ、海毛虫が釣れる程度で我慢の釣です。
落とし込みやはわせ、遠投などいろいろやって見ました。
団子が割れ潮にのせ流していると綺麗なアタリでチヌ2枚追加(エサはオキアミ)。
本当はもっと釣らなきゃいけないんだと思いますが偏光グラスを忘れてしまいラインの動きが良くわかりませんでした。
係船したポイントは本来の良ポイントから少し離れていたみたいです。
潮があまり流れず2枚潮が多かったです。

2010年5月29-30日 (土日)天草野釜島 芦北釣筏天龍

5/29(土)
初めて野釜島のカセ(小林酒店)に乗りました。
渡船店の情報では、AM中が時合でPMは、釣れないとの事。
いろいろ試すも効果なくボーズで終わる。
イマイチしっくり来ない状態で不完全燃焼。
相当潮が早いと聞いて期待していたが大潮と言うのにあまり潮流れずがっかり。
5/30(日)
芦北釣筏天龍
ボラが多いとの情報で期待していたが全くボラがいない
(昨日は多くて大変だったとの事)、
一日違いで状況が変化していた。
第一投目に何か掛けるもハリス切れのバラシ。
その後も苦戦しながら釣るもヒラメが釣れたのみでまたまたボーズで終了。

 

2010年5月16日 (日)熊本県天草郡松島町 海の都

先週の天気予報では日曜は天気が悪いとの事だったが回復し
2日釣する事にした。
真珠ビン球にカセを掛けてもらう。
同ポイントにカセや船外機船が5台程並び釣っている状態で
アジ狙いの人は好調。
こちらはアタリも無く淡々と団子を打っているがなかなか状況は変化しない。
サシエが浮くとたまにアジが釣れる程度。
1時頃大きく這わせて釣っているとチヌアタリが出て47CMの
良型チヌが釣れました。
エサはオキアミ生。(口が白かったので年無しか?と勘違い)
3時過ぎ速い流れの中、流していると前アタリが出たその後
本アタリ?らしきアタリが出たが微妙なため合わせず更に流すと
大きくアタリが出ました。
25CMの小型でした。

2010年5月15日 (土)熊本県天草郡松島町 海の都

天草4号橋にカセを掛けてもらいました。
橋脚に潮があたり反転流で上潮が複雑に流れ釣りづらい状況でした。
またエサトリがたいへん多くサシエは瞬殺状態です。
エサトリはふぐ、海タナゴ。
苦戦しながらも10時頃、上潮が一時的におさまりアタリがでました。
前アタリ後一気に穂先を押え込んだのは32cmのチヌでした。
合わせもバッチリ決まりました。
その後、また複雑な潮となり当然打返しも多くなり団子が無くなってしまいました。
1号のおもりを付け釣っていると微妙なアタリの後に押え込みが有り
掛け合わせるも全く止りません。
橋脚の反対側まで走られラインブレーク!!
マダイかと思いましたが船頭さんはマダイはいないとの事でしたのでひらめ?
エイ?あたりかも知れません。

2010年5月2-3日 (日月)宇和島市 レンタルボート清家

GWを利用し北灘湾に釣行しました。
小学校前の小割に係船しました。
2日 AM同釣者にチヌがヒットするも単発。
ゴンズイが多くたまにボラのアタリがある状態。
PMボラアタリがあり団子が割れてから這わせて行くとチヌアタリがあり
50cmジャストのチヌが釣れた。
その後はアタリ無くこの1尾で終了。
その他外道は、アナゴ、ゴンズイ、ボラ、同釣者にチャリコ)
終日下潮は、動かなかった。(上潮のみ動く2枚潮)。
3日 同じポイントで釣るも状況は全く同じ。
45cm1枚で終了。外道は昨日と同じ+28cm丸ハゲ
帰港後の情報収集でチヌは、浮いている様子。
中層も探ってみたがまだまだ未熟でした。
釣りの組み立て方を考え直さなければと反省しきりの釣行となってしまいました。
とりあえず今年初のギリギリ年無ゲットという事で次回に期待です。

2010年2月28 (日)熊本県天草郡松島町 海の都

会社の同僚F氏と天草松島へ釣行した。
大潮で流れも速い状況で釣るもアタリは不明瞭。
AM潮は、右に流れアタリも散発ではあるが有ったが
PM潮が変わり左に流れる様になった。
過去4釣行の経験からこの左に流れる潮の時は食いが渋いようだ。
残念ながら尻すぼみで終了。
2人でチヌ2枚、キビレ5枚の釣果でエサは全てオキアミ生。
津波警報もありPM4:00納竿とした。
他の釣り人は、津波警報など関係ないとばかりに釣をされているが
やはり止める勇気が必要ではないでしょうか?

2010年1月31日 (日)熊本県天草郡松島町 海の都

昨日と同じポイントでかかり釣りをした。
終日、雨の予報だったが何とか雨も降らずラッキーです。
潮はやはり相当速い状況で流し釣りに徹した。
チヌ主体にたまにキビレが釣れ調子が良かったが船酔いで集中力が切れる。
この釣りで集中力が無くなると絶対に釣れない。
流れが速いので置き竿は、できないのでこの様な体調では最悪の状況となる。
チヌはいるが小休止。
コーヒーと缶のしるこで何とか船酔いも治まりPM5:00まで釣ることができた。
釣果は、良くわからないがキビレも含み14枚程度だったと思います。

2010年1月30日 (土)熊本県天草郡松島町 海の都

会社の同僚F氏と天草松島へ釣行した。
途中、釣具店の情報板にはのっこみの文字があり期待が高まるも
渡船店で聞けばまだの様子。
船外機船を借り柳の前?のビン玉に係船し釣りを開始する。
大潮でもあり流れが速いがこの潮を攻略するのがこの釣り場での課題です。
沈下速度の速い赤土団子でもかなり流される状況ですが潮に逆らわず流していると
気持ちの良いアタリが出ます。
エサはオキアミ
エサ取りはまったく居らずアタリが有ればチヌかキビレでした。
苦戦しながら二人でチヌ40cmを含む3枚キビレ5枚の釣果となった。
海の都さんに宿泊し温泉で疲れも取れ夜は釣り談義をして就寝。

2010年1月11日 (月)熊本県天草郡松島町 海の都

天草松島へ釣行した。
前回と違うポイントで釣ったが、鳴門堂ノ浦と同様の急流だった。
サシエを流しながら釣るが根がかり多発し苦戦。(下げ潮)
しかし何とかチヌが釣れる。
12:00潮止り逆に流れ出した。
釣りやすい状況が続くが、アタリは有るもののなかなか食い込まない状況だった。
エサは、オキアミ、海えび、シラサ、コーン
同釣者F氏と10枚の釣果で終了。