オキアミのハード加工

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オキアミのハード加工

金はないが暇だけあるお盆
さしえ用ハードオキアミを作った。
10倍濃縮さなぎエキスに漬かったオキアミはオキアミなのか
オキアミの形したサナギなのかわからなくなってきた。
毎回こういった加工オキアミを買うが400円くらいするし
ハード加工は簡単に自作できるし買うのをやめようと思う。
釣行回数をできるだけ増やしたいのでコストを少しでも落としたい。
団子は以前、糠に砂で作っていたが虫が湧いたりして家族に不評だったため
やめて市販のパワー団子のみにしている。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4737-1024x768.jpg

加工するメリット

安い

市販品を買えば400円ぐらいでさほど高くないが釣行回数が増えると
やはり安いにこしたことはない。
オキアミの小さなブロックで沢山できる・

簡単

最大の作る理由は、簡単にできること
解凍してみりんに漬け、砂糖をまぶすと言ったお手軽簡単なこと

保存が効く

冷凍庫で簡単に保管でき基本的は食用に近いものだから家族の抵抗も少ない。
冷凍しても不凍だから持ち出しも簡単
サナギなんかは冷凍庫に入れようもんなら殺虫剤まかれる!

変色しない

釣場で使った後もあまりは変色していないので再度保存が効く

臭くならない

生のオキアミは釣場で異臭を放つようになるがそれは皆無

はりもちが良い

ハード加工してるのだから当然!
エサ取り特にふぐは甘いもんは嫌うとか聞いたことがあります。
逆にチヌは甘党とか?
本当かは知りません。

デメリット

ベタベタする

特にデメリットと言うほどではないですが砂糖漬けですのでベタベタします。
ただ、かかり釣りの場合団子にぎって手は洗うだろうし特に問題はないと
思います。堤防や磯釣りでは嫌がる人もいるかも知れません。

加工工程

オキアミの解凍・選別

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4731-1024x764.jpg
オキアミ生LLを冷蔵庫で24時間自然解凍し水分を切り挿し餌用に選別
右が挿し餌用
注意点 常温解凍ではオキアミが黒く変色する可能性がある。
氷水につけて解凍するか、冷蔵庫で解凍する。
真空パックのまま解凍したほうが良いとの意見が多いようです。
頭や尻尾が切れてるものは撒き餌用に
工程の中でこの選別が一番手間かなあ?ぐらいです。

みりんに漬ける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4733-1024x768.jpg
本みりんに漬ける(2間ほどにした)
安いみりん風でもよいが身割れするとの記事もあり本みりんにしました。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4734-1024x1024.jpg
ザルで水気を切る
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4742-1024x768.jpg

砂糖をまぶす

全体に砂糖が行き渡るように(多いほうがいいと思う)
オキアミの形を潰さないように
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4740-768x1024.jpg
砂糖を多めにまぶし冷蔵庫で一晩寝かす。

完成

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4743-1024x768.jpg
出た水分を捨て容器に移す。
後は冷凍庫に保管する。

その他味付け

チヌこれ漬け

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4746-1024x768.jpg

食紅でイエローバージョン

着色前
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4748-1024x768.jpg

味の素漬け

試供品のあまりがあったので使ってみた
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4749-1024x768.jpg

にんにく漬け

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4750-1024x768.jpg
金はないが暇だけあるお盆さしえ用ハードオキアミを作った。10倍濃縮さなぎエキスに漬かったオキアミはオキアミなのかオキアミの形したサナギなのかわからなくなってきた。
左から味の素、ちぬこれ、にんにく、イエロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転勤族の釣行記
タイトルとURLをコピーしました