リール

リールについて

まず右利きの人は左巻き、左利きの人は右巻きを買ってください。
竿は利き腕でないと細かい誘いや操作ができません。
ですから右利きの人が両軸を買うとなると現在シマノしかありません。
下向きリールはメーカー品でしたらどれを買っても後悔はしないと思います。
私は、黒鯛工房のLIMITED65W、ダイワバイキングST44、シマノRC83、チヌマチック1001SPを使っていますが一度買えばメインテナンスさえきっちりやっていれば10~20年問題なく使えます。

両軸リールと片軸リール

どちらが良いかと言うより両方あった方がいいです。

初めて筏用のリールを買うなら片軸リールからの方が良いかもしれません。

ライン操作が片軸リールの方が簡単です。(急流の釣り場では必須アイテム)

魚とのやり取りは、両軸リールの方が簡単。(大型も楽)

片軸リール

今、はやりのリールは下向きの片軸リールです。
これは、JFTなどの競技指向からだと思います。
鳴門や天草のように潮の流れが速い釣り場ではラインを出す操作が不可欠です。

ライン操作して合わせたときは釣った感があります。

買った翌日、55㎝を釣った縁起の良いリールです。
性能にケチをつける所はありませんがシマノ特有か?ハンドルノブがべたつきます。
団子がリールに咬む事もなくトラブルは、今のところありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シマノ】セイハコウ 60SP【メーカー希望小売価格の35%OFF!!】
価格:33204円(税込、送料別) (2017/3/11時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】バイキング極50 パワーバージョン
価格:27531円(税込、送料別) (2017/3/21時点)

以前の極50は、スプールがすべり使い物になりませんでした。
オークション等で買われる際はパワーバージョンが良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ バイキング筏44
価格:4687円(税込、送料別) (2017/3/11時点)

価格は安いですが、かつて数々の名手が使っていたリールです。
今のかかり釣りリールの元になった物で今でもたまに使っています。
元々は、湾内小物釣り用に作られたものです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒鯛工房 カセ筏師 ザ・チヌセレクションX リミテッド大チヌ 60-BB 左
価格:24192円(税込、送料無料) (2017/3/21時点)

 

両軸リール

超大型が来てもホールド感もよくやり取りが楽です。
大型のチヌや真鯛が多い釣り場など片軸リールでは効率が悪く両軸リールの方が良い場合があります。ボラを掛けたとしてもポイントをあまり荒らさず引き抜けます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) チヌマチック 1001SP(左)
価格:19422円(税込、送料別) (2017/3/11時点)

以前は、カルカッタチヌ1001と言うリールが有りました。
剛性が高く長年使っていましたが今はこれを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 08 チヌマチック(左仕様) 1001
価格:7236円(税込、送料別) (2017/3/11時点)